意識を変えれば意外と快適

男の人と女の人

ゴールはスタートの始まり

生涯未婚率が年々上昇している今、一人でも幸せに暮らせると数字が証明しています。それでも、結婚したいと心から望み婚活に励む人たちも大勢いますが、なかなか結果の出ない状況に不安や絶望感を抱き皆が口を揃えてこう言うのです。「婚活地獄だ」と。婚活を行う人たちはある意味見切りが良いと言えるかも知れません。結婚という目的地がはっきりとしているので、通常の恋愛に比べ相手に対してYES、NOの判断がスピーディーに行われる傾向があります。また、婚活をする上でマストになって来るのが結婚相談所です。諸経費がそれなりに発生する為、長く続けようとすれば金銭的に負担が大きくなってしまうでしょう。このような複合的な要素が婚活地獄と比喩される原因かも知れません。ではどうすれば婚活地獄を避ける事が出来るのでしょうか。婚活地獄に陥りやすい人の特徴として考えられるのが相手に完璧を求めてしまう事です。自分の中のルールに当て嵌らない人は即座に却下というスタンスが地獄への最短ルートになってしまいます。理想を持つ事は大切ですが、時には妥協点を見つけるのも良いのでは無いでしょうか。さらに、相手の短所ばかりを気にしてしまう場合も改善する余地があります。人の善し悪しを判断するには欠点を見つけるのは悪い行為ではありませんが、良い所もきっとあるはずです。欠点を一つ見つけたら良い所も一つ探して見ましょう。婚活中は結婚がゴールになってしまいますが、本来結婚はスタートラインに過ぎません。ここは通過点であるとの意識で婚活をすれば、婚活地獄を避けれるもしくは、意外と快適に過ごせる可能性があります。